泉美貴 医学教育学講座 教授のイラストまたは画像

最近の投稿 Recent Entries

月別アーカイブ Archives

カテゴリ Categories

ほかのスタッフ

泉美貴 医学教育学講座 教授

第7回全国医科大学国際交流センター連絡協議会・講演会に参加しました

 2016年08月02日
Category;

先日、7月22日(金)自治医科大学で開催された、全国医科大学国際交流センター連絡協議会・講演会に参加しました。今回は、全国の医学大学25施設より、70名が参加しました。

協議会のプログラムにおいて、各施設が「国際交流の現状と課題」という趣旨のプレゼンをおこないました。各施設、国際交流の実績は数年から数十年と様々であるも、共通で抱えている問題(危機管理体制の構築や国際交流オフィスの設置等)は多々あります。今後、このような会議の場で問題を共有することで、情報を得て、一緒に国際交流の推進に向けて活動できればと思いました。

講演会では、IFMSA(学生による医学生の留学制度)、JIMSA(学生による医学英語学習活動)、AMSA(学生によるアジア諸国における医学生の国際交流活動)の代表者の学生によるプレゼンがありました。代表者は、3名とも女性で、見やすい資料でわかりやすく発表をし、すばらしかったです。大学として、今後、このようなやる気のある学生の活動をぜひ支援していきたい所存です。

本学における国際交流の現状と課題をプレゼンしている泉

本学における国際交流の現状と課題をプレゼンしている泉

第60回 医学教育セミナーとワークショップ

 2016年08月02日
Category;

MEDC医学教育共同利用拠点岐阜大学医学教育開発研究センターと共催で、第60回医学教育セミナーとワークショップ in 東京医大を開催いたしました。

主 催:岐阜大学医学教育開発研究センター・東京医科大学
日 時:平成28年5月21日(土)13時~17時・22日(日)9時~13時
場 所:教育研究棟(自主自学館)

今回は、これまで東京医科大学が新カリキュラムを導入するにあたり準備してきたグローバルスタンダードに則った教育を、全国の医学教育者と共有する内容を多く取り上げさせて頂きました。教育IR、Eラーニング、シミュレーション教育、プロフェッショナリズム(マイノリティー)、異文化の学びおよび医学教育分野別評価の自己点検書の書き方などです。それ以外には学外での臨床実習の充実という、誰もが今まさに知りたいと願うテーマばかりで、母校に帰ってからすぐにも役立つ内容となったのではないかと期待しています。

パネルディスカッションは、「共感出来る能力」について討論し、大好評を博しました。

セミナーでは、「ICTを活用した医学教育」について本学の状況と将来像を語ってもらいました。

medc_poster

dr.izumi

主催者の岐阜大学鈴木康之先生(右)と、
共同開催者の泉

主催者全員集合皆さん、大変お疲れ様でした!

主催者全員集合
皆さん、大変お疲れ様でした!

ws3

【WS-3】 IRは大盛況。需要の高さが伺えました。

セミナーで「ICTを活用した医学教育の未来」を活き活きと語る、ブルーヘルマンス准教授。

セミナーで「ICTを活用した医学教育の未来」を活き活きと語る、
ブルーヘルマンス准教授。

ws4

【WS-4】文化的差異への対応。分化が違えば、
笑顔もはじけるワーキングでした。

ws5aa ws5bb【WS-5】シミュレーションは、真剣なディスカッションの中にもこの明るさ!

ws6

【WS-6】 「医学教育分野別評価における自己点検評価書の書き方」では、
奈良先生(医科歯科大学/順天堂大学)と中村先生(慈恵医大)の詳細な教示が絶妙で、大好評でした。

TO PAGETOP